シングルレバー本体からのじわじわ水漏れの解決方法について

シングルレバーでは、水を出しているときに蛇口全体の本体からじわじわと水が漏れる現象がおきることがあります。水漏れの量が少ないときは、布巾などを近くに置いておくだけの応急処置で済ませてしまう人もいますが、できればきっちりと漏れを止めたいものです。
ここでは、シングルレバー本体からの水漏れの原因と解決方法について説明します。

■じわじわ水漏れの原因について

シングルレバー本体の内部から滲み出るような漏れ方をする水漏れは、原因を特定するのは、経験を積んだプロでないと難しくなります。内部に組み込まれているカートリッジが原因となっていることもありますが、カートリッジ交換で漏れが止まらなければ、プロに直してもらうしかありません。
ただし、このような症状が出ているということは、古くなっていることが原因であることも考えられます。他の部分も悪くなったり、水にサビがまざるようなことがないうちに解決するのがおすすめです。

■じわじわ水漏れによる悪影響について

じわじわと漏れてくる水漏れでも、そのままにしておくことはおすすめできません。なぜなら、シングルレバーの根元の周辺が水浸しになってしまうなど、湿気が多くなることが問題になります。シングルレバーの取り付けのガタツキが生じている場合は、隙間から水が浸入してしまい、内部の木材を腐らせてしまうことも考えられます。また、周辺の湿気が高くなることにより、カビが発生するリスクが高くなり、不衛生なキッチンになるのも問題です。

■まとめ
シングルレバーの水漏れは、じわじわと少ない量でもそのままにしていてはいけません。放置しておくことで大きな損害を招くこともあるので、プロに相談しておく方が安心です。修理にお金がかかりすぎるような症状ではないこともありますので、なるべく早めに水道 工事のプロに相談して治してもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ