シングルレバー下のつなぎ目からの水漏れ対処法!

シングルレバーの下にある配管つなぎ目からの水漏れは、シングルレバーに固有のトラブルではありません。この部分の水漏れは、配管同士がつながっているところのガスケットが古くなっているのが原因です。配管を組み直すだけの作業で、プロが行えば難しい作業ではありません。また、工期が長期間かかるようなトラブルではありませんので、まずは、このトラブルの情報について確認してみてください。

■配管同士を密着させるガスケットとは?

ガスケットというのは、気体や液体が漏れ出さないようにするための固定用シール材のことをいいます。水道の配管の場合は、配管同士をネジで固定していますが、そのネジの部分にシール材を挟み込むような状態で組み付けられています。
ところが、何年も使用しているうちにガスケットの液密性を保つ能力が落ちてしまうことがあり、その結果としてシングルレバー下の配管のつなぎ目から水が漏れてくるようになります。

■ガスケットの価格について

水漏れを防ぐためのガスケットは、必ずしも高価な部材ではありません。ホームセンターなどで売られているものでも、数百円から1,000円程度で買えるものです。
そのため、プロの業者に直してもらった場合でも、部品代で高い請求が発生することもありません。もし、直してもらう費用に不安があるなら、前もって料金の概算について聞いておくと安心です。優良な水道の工事会社ほど、しっかりと料金について説明してくれますので、業者選びの参考になるというメリットもあります。

■まとめ
配管からの水漏れは、大掛かりな工事になるトラブルではありません。ただし、修理をせずにそのままにしておくとキッチンの中が腐ってしまい、全体を交換しなければならなくなることもあります。そのような大きな問題に発展する前に、早めにプロの業者に水漏れを直してもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ